横浜のペット用品店でよく売れているもの

近年は自宅でペットを飼われている方が多く、それに伴ってペット用品の人気も高くなっています。飼育している動物によって必要となる用品にも違いがありますが、犬に関する商品が一番よく売れる傾向があり、次が猫に関する商品となっています。他にも熱帯魚や鳥、近年ではハリネズミなど珍しい動物も人気となっていて、商品の種類も幅広くなっています。横浜ではよく売れているものには同じような特徴があります。それは毎日使うもの、消耗品であるということです。そういった消耗品は使用頻度も高いので、購入する機会が多くなるためだと考えられています。他にも機能性や特徴などがそれぞれ異なるため、買っている動物によって使い分ける人も多くいます。その中でもどういった商品がよく売れているのかを解説します。

横浜での売れ筋の商品とはどんなものなのか

横浜で一番よく売れる商品はペットのトイレ用品となっています。犬用であればトイレ用のシートが売れ筋であり、機能性に注目して購入していく方が多くなっています。機能性というのは消臭力で、犬が留守番をする家庭では消臭力の強いトイレシートが人気ですし、頻繁にシートを交換できる家庭では一枚当たりの単価の安さが人気のポイントになっています。猫であればトイレ用の砂なのですが、こちらも機能性に違いがあります。便利な商品ですと尿がついた砂は固まる機能があったり、トイレにそのまま流せる砂というものもあります。猫はトイレのにおいが気になる飼い主の方も多く、消臭性に特化した商品も人気があります。猫のトイレ砂は犬のシートに比べて交換頻度が少ないこともあり、売れている量は犬の方が圧倒的に多くなります。

横浜での売れ筋商品はまだ他にもある

消耗品の一つに数えられるものですが、ペット用の食べ物も人気があり売れている商品です。フードは犬・猫ともに豊富な種類があります。まず犬であればドライタイプが一般的ですが他にもペーストタイプなどもあり、犬種や年齢によってもフードに違いがあり数種類を使い分けている飼い主の方も多くいます。猫も犬同様ドライタイプが多いですが、チルドパックや缶詰に入ったペーストタイプも人気があります。他には動物の怪我や病気を防ぐためにサプリメントを購入する飼い主の方も増えてきました。フードにも栄養は含まれていますがそれだけでは全てが補えるわけではないので、それに加え不足分をサプリメントで補うのです。またおやつの種類も豊富なので色々な種類を試すことができ、よく売れる商品となっています。